モグリッチの賞味期限や保存方法は?

モグリッチの賞味期限や保存方法は?

猫

 

モグリッチは1度にたくさん買ったほうがお得なため、賞味期限が気になる人も多いでしょう。

 

ここでは、モグリッチの賞味期限や保存方法をお伝えしますので、気になる飼い主さんはチェックしてみてください。

モグリッチの賞味期限

賞味期限

 

モグリッチは外国製のおやつのため、賞味期限の表記の仕方が日本のものと少し違います。

 

賞味期限は商品が入っていた袋の裏面のBBDのところを見てください。裏面でなく、表面に記載される場合もあります。

 

BBDは「Best Before Date」の略で意味は賞味期限で、日/月/年の順番で記載されており、上の画像の例だと2022年9月21日となります。

 

公式ページでは製造日からは24ヶ月となっていますが、半年~1年のものが送られてくることが多いです。

 

開封済みの賞味期限は短い

モグリッチは使い切りを想定されている商品で酸化防止剤が使われていません。

 

そのため、開封後は酸化しやすく、長くはもちません。

 

愛猫が残してしまった場合はラップなどで乾燥を防ぐようにして冷蔵庫に入れ、1~2日以内に食べ切りましょう

モグリッチの保存方法は?

モグリッチは開封する前は、直射日光を避けてなるべく涼しいところで保存。風通しの良い冷暗所で保存するといいでしょう。

 

開封後は先程もお伝えしましたが、冷蔵庫で保存してください。

 

夏は未開封でも冷蔵庫に入れる?

最近の日本の夏は酷暑で、家の中でも食べ物が悪くなりそうな気がします。

 

でも、モグリッチは販売時も冷蔵されていない商品なので、冷蔵庫で保存しなくていいでしょう。家の中で温度も湿度も高くなりにくいところで保存すればいいです。